ブランド品オークション スマオク

営業時間/平日10:00〜18:00 | 運営会社情報

今すぐ
会員登録
検索beginnerご利用方法 | ログイン

MENUボタン
閉じる

ご利用ありがとうございます。

スマートフォンのアプリから、商品の出品がご利用いただけます。

ブランド品オークション スマオク iPhone版ブランド品オークション スマオク Android版

HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー)

http://www.hystericglamour.jp
日本

スマオクのヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR)は商品が300点あります。「スマオク」なら中古ブランド品が【1円〜】買える!

概要

HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー)は、日本のアパレル会社であるオゾンコミュニティ社が展開するファッション・ブランド。コンセプトとして、『コミック、ポルノグラフィ、マッスルカーなど1960~70年代のアメリカン・サブカルチャーとミリタリー、ロックテイストなど様々なジャンルをクロスオーバーさせた独自の世界観は唯一無二・・・サブカルチャーをこよなく愛すデザイナー北村信彦のマニアックなこだわりが凝縮。男性特有の“ものへのこだわり”を素材、縫製、加工、ディテール、モチーフセレクトなど随所で発揮。ヘビーなマニアック感もヒスならではのユーモアでポップでカジュアルに昇華しているので、本物志向の大人からサブカルチャー初心者まで幅広い層指示を集めている』を掲げている。

特徴

HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー)は、細身のシルエット、素材、加工などにこだわりを持っている。60~80年代のロック、アート、サブカルチャーの要素を取り入れたコレクションが中心。カラーはさまざまな色を用いているが、モノトーン、ロックテイストが基調。デビュー以来、トレンド等に左右されることなくデザイン、コンセプトが一貫しており、独自の雰囲気、スタイルを持っていることが特徴である。

歴史

HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー)は、1984年にデザイナーの北村信彦氏がオゾンコミュニティ社からスタートした。レディースブランドとしてスタートしたが、2001年からメンズラインをスタートさせた。そして、デザイナーの北村信彦氏がロックミュージックとファッションの融合をテーマに独特な世界観に人気が集まっている。1986年に原宿に直営店をオープン。1991年にロンドンで「Hysteric Glamour UK」の生産を開始、1998年には「Hysteric Glamour USA」を設立。1999年に香港でオンリーショップをオープン。

ヒステリックグラマーの新着アイテム

表示順 出品ショップ
閉じる

お知らせ

はじめての方へ