ブランド品フリマ スマオク

営業時間/平日10:00〜18:00 | 運営会社情報

今すぐ
会員登録
検索beginnerご利用方法 | ログイン

MENUボタン
閉じる

ご利用ありがとうございます。

スマートフォンのアプリから、商品の出品がご利用いただけます。

ブランド品オークション スマオク iPhone版ブランド品オークション スマオク Android版

Hunting World(ハンティングワールド)

http://www.huntingworld.com/japanese/
アメリカ

スマオクのハンティングワールド(Hunting World)は商品が300点あります。「スマオク」なら中古ブランド品が【1円〜】買える!

概要

Hunting World(ハンティング・ワールド)は、1965年にボブ・リー(ロバート・M・リー)氏がアメリカで創業したファッションブランド。ボブ・リー氏が建築技師としてアフリカで活動していたことから、Hunting World(ハンティング・ワールド)のロゴは、幸福を表現する「牙のない子どもの象」をモチーフにしており、アフリカの地に敬意と愛を込めている。現在は、バッグ、アウトドアの範囲を超えて、時計、ネクタイなども含めた総合アパレルメーカーとして展開するまでに至る。

特徴

Hunting World(ハンティング・ワールド)は、アメリカのファッションブランドでバチュー(BATTUE)をはじめとするバッグが人気。これは、創業者であるボブ・リー(ロバート・M・リー)氏が建設技師としてアフリカで活動していた経験を元に開発されている。そのため、バチュー・クロス製のバッグは零下50度でも断熱と衝撃の吸収が利くほど丈夫なものである。そして、改良が重ねられ、現在ではレザー化にも成功している。レザー化に際しては、アニリンで染色し、ナチュラルな美しさを生み出す「Battue Leather」と呼ばれる素材を使用。この製品は耐衝撃性や軽さの点でも高く評価されている。

歴史

Hunting World(ハンティング・ワールド)は、1965年にボブ・リー(ロバート・M・リー)氏がアメリカにて創業。Hunting World(ハンティング・ワールド)は、冒険と野生動物の環境保護に対する情熱から、サファリツアーを始めたボブ・リー氏が、自らサファリ装備のデザインを志したことから生まれている。創業から40年以上経過した現在、ハンティング・ワールドは、バッグ、アウトドアの範囲を超えて、時計、ネクタイなども含めた総合アパレルメーカーとして展開している。

ハンティングワールドの新着アイテム

表示順 出品ショップ
閉じる

お知らせ

はじめての方へ